2016年 06月 18日

風雨来記(PSゲーム)やろうかな

 いえあ。

 最近PSVITAを使いこなそうと思ってとりあえずイースのセルセタを遊んでたんだけど、あまりの神ゲーさにPSVITAでゲームをしたい欲が。
 これまでちょこちょこPS+のゲームもためてきたし、いろいろやるものはあるんだけどどうにも食指が動かぬ。
 と、いうことでPSアーカイブス、パネキットと風雨来記を購入しました。

 パネキット、言わずと知れたスルメゲー、ぱっと見子供向けに見えるんだけど、モデル作るの難しすぎるんだよなあ。
 車一つ作るのにもダウンフォースやら考えたほうが早くなってしまう仕様、凝ろうと思えばいくらでも凝れてしまうゲーム、早くジェットほしいんじゃー、飛行機作りたいよう。

 風雨来記はギャルゲーの皮を被った旅ゲーと名高いゲーム、北海道をバイクで旅して旅行記のネタを探す、あと女の子と会ったりする。
 軽くやっただけだけど、この旅感はいいね、ふらっと立ち寄ったところで面白い場所の情報を教えてくれる人が居たり、未知の土地をうろつく楽しさが味わえる。
 ギャルゲー部分はどうなんだろうなあ、ほんとに軽くやっただけなんだけど、早くもフラグ管理の雑なところを見つけてしまった、樹ちゃんと出会ったと思ったらその日に再開しちゃって、主人公の中では数日その子を探してさまよったことになってるという、主人公のストーカー感のある地の文と合わさって病気だよこの人…ってなった。
 女の子との出会いじゃなくて旅を楽しもう、そうしよう、でもキャラクター可愛いんだよなあ。

 PSVITAはいうて神ハード、PS+でアーカイブスがフリープレイだった頃は良かったなあ、まあメガテン1、2、ifとかめぼしいソフトは購入扱いにしといたからいいんだけどね。

[PR]

by talmo | 2016-06-18 23:49 | 雑記 | Comments(2)
Commented by iwayuki at 2016-06-19 16:21 x
風雨来記は基本攻略キャラは全員ビターエンドということだけは覚えておいたほうが良いです。
うろ覚えですが開発者的には旅先での出会いと別れ的なものをやりたかったとかなんとか言ってたと思います。
Commented by talmo at 2016-06-22 20:34
>> iwayukiさん
ビターエンドしか無いのですか…
女の子との出会いを書いた作品はいくらでもありますが、別れをやるってのはなかなかギャルゲーとしては珍しいですねえ。


<< Radeon RX 480の発...      釣りを始めるの巻 >>