カテゴリ:就活( 22 )


2014年 07月 22日

内定を断る勇気

 いや別に勇気とかいらないんだけど。

 とりあえず電話で申し出るのは決定なんだけど、対応をいろいろ考えないといけない。
 事務的にハイハイって辞退させてくれる会社ならいいけれども、内定承諾書も書いたからいろいろ言われそうなんだよなあ。
 文句言われるのはまあいいんだけど、会社に呼び出された時にどうしようかと考えている。
 まあ呼ばれても行きませんって断ろうと思ってるんだけどね、今週はテストばっかで大変だし、スーツのクリーニングも終わってないしね。
 そもそも行く義理がない、うちの大学からその会社行った人もまだいないし、これからも行く可能性少ないだろうから、大学との関係が悪くなってもあんまり関係ないしね。

 事務的に済ませてくれるかなー、技術職が採用人数四十人の一割くらいしか採用されてないらしいから断るのが大変かもなあ。
 推薦で内定もらったのでって言っていいものか、変な理由考えるのもアレだし素直に言うべきだとは思うけれども。
 とりあえずサクッと終わらせよう、恨むのなら残業代を出さない御社を恨むのですな。

[PR]

by talmo | 2014-07-22 21:10 | 就活
2014年 07月 19日

就職活動を振り返る

 これからインターンシップも始まり、就活が本格化してくることでしょう。
 来年就職活動をする人のために、一人の工業大学生の就職活動を振り返ろう。

・7~8月
 就職活動のことなんて何も考えていなかった、三年から始まった実験のレポートや講義で疲れていたこともあって、夏休みはゆっくりしたいという思いがあった。
 また、自動車免許を取る必要もあった、就職活動においても免許は必要であるという考えもあり、インターンシップより免許取得を優先させた。

反省
 免許を一、二年生のうちに取って置かなかったのが失敗と言える、理系の大学三年生からは授業期間中に免許を取りに行く余裕はそれほど無いので、どうしても長期休暇中に取りに行くしかなかった。
 今思えばこの時にインターンシップに行っておけば、就職活動というものの厳しさなどを実感することができて、就職活動本番が始まった時にもっと上手く立ち回れたかもしれない。

・9~11月
 ちらほらとSPIをちゃんと勉強している人が周りに現れるころ。
 SPI模試や自己分析を進めている人が多く、大学や就職情報サイトのガイダンスが開催される。
 俺もガイダンスに参加してはいたが、SPIや自己分析には全く手を付けておらず、就職活動を甘く見ていた時期。
 もちろん実験やゼミもあったので、時間的余裕も大きいわけではない。

反省
 正直この時期にSPIや自己分析なんて進める必要はないと感じた。
 そんなことに時間をかけるくらいならTOEICの勉強でもして、1月あたりに受験して点数を作っておくべき。
 英語はどこに行っても強みになる、SPIは一週間勉強すれば八割解けるレベルにはなると思う、まあこれは俺が元々言語が得意であり、非言語も数学的基礎があったので解放を少し覚えるだけで解けるようになったことから言えることだと思う。
 模試を解いてできなかった人はSPIをやることも間違いではないだろう、しかし自己分析は早過ぎる時期、ボランティアでも参加して就活のネタを作ったほうがマシ。
 もちろん12月とかにエントリーシート提出させる企業や、1月に面接がある企業も存在するので、そういう企業を目指しているのならやる必要はある。

・12~1月
 12月にプレエントリーが始まり、一気に就活が盛り上がる時期。
 12月1日のAM0時はリクナビのサイトが重くなるなど、我先にとエントリーする人がいっぱいいる。
 大学で企業説明会や、合同説明会が開催され、初めてスーツで大学に行くことになる。
 俺も大学で3日連続で開催された合同説明会に行った、いろんな業種を回って、いい経験になったと思う。

反省
 エントリーは先着性では無いので急ぐ必要はない、説明会もやっている企業はあるが、何回も開催されるのでどれかに参加すればいい。
 合同説明会は何回か行ってみるといいかも、この世に業界は沢山あり、その業界の中でもやっている仕事の数だけ会社があることが実感できる、現在自分が志望している業界以外にも興味が持てる業界が必ずあるはず。
 この時期に興味が持てた業界の企業をもっといろいろ調べてみるべきだったと思う。
 2月に入ってからでは遅かった企業もあったので、興味を持ったらすぐに調べるべきだと思う。

・2~3月
 就職活動本番、多くを語ることはない。
 会社説明会に参加しまくり、書類選考しまくり、適性検査しまくり、面接しまくり、とことん活動しなければいけない時期。
 4月前に結果がでる企業が沢山ある、この2ヶ月で就職活動が終わった人は幸せ。

反省
 この時期の反省はたくさんある。
 まず中小企業を沢山うけるべきではない、もちろん内定をもらって安心するための中堅企業を受けることは必要、しかし中小企業は夏前まで選考をやっている企業も沢山ある、そのため急ぐ必要は無いことが多い、この時期に受かる人ならば二次募集などでも受かることはできるからだ。
 また選考に関係のない説明会は受けないほうがいいかもしれない、興味のある企業なら別だが、この時期は面接や適性検査の経験値を積むべき、面接は受ければ受けるほど上手くなる、説明を聞きに行くだけってのは満足感だけ得られるが時間の無駄。
 最後に学科に推薦がある場合は積極的に使わなければいけない、進路が決まってしまうと捉えるのではなく、自由応募では可能性の低い企業に就職するチャンスだと捉えるべき、なので積極的に大企業の推薦を貰ったほうがいいと思う。

・4~6月
 まだまだ就職活動が熱い時期。
 大企業の説明会も多くあり、中堅企業も本番といったところ。
 2、3月の反省を活かして内定を貰いたい時期。
 しかし4月から大学が始まり、残っている単位と研究室のせいで週3日ほど大学に行く必要もあった。
 そのため午前就活午後授業や、授業に出れずテストも別の日に受けさせてもらうなど、時間的に追い込まれていた。

反省
 単位を取り切っていなかったことを本当に後悔していた、今三年生のひとは後期に単位超過してでも取り切ってしまうべき。
 就活はまだまだ間に合う時期、就活にも慣れて、ここからが本番とも言えるかもしれない。
 受ける企業は本当に厳選したほうがいい、4月まで内定もらえなかったからと焦るのではなく、きちんと反省してそれを活かすようにする。
 変な企業を受けて時間を無駄にすると夏前に後悔することになる。

・7月
 現在。
 ほとんどの企業の選考は終わっている時期、中小企業は結構残っている。
 夏採用をやっている企業も沢山あるが、職種が限定されていたりすることもある、開発職などの花形は終わっていることが多い。

反省
 諦めたくなるけど諦めてはいけない時期。
 俺は7月に入ってから推薦をもらって結構大きい日立子会社に滑り込んだ。
 頑張ったお陰で自由で受かった中小よりは全然いい条件の会社に就職することができた、粘り強く生きることを知った。
 これまでの反省を最大限活かして頑張った。


 以上、俺の就職活動を思い出して書きなぐった。
 まとまりがないので読まれなくても泣かない、まあ就活カテゴリ作ったから一応まとめておこうと思って。
 こうして見るとスタートで躓いたのかなあ、2月辺りの就活スタートの時にもっと全力で走り始めてればよかったかもしれない。
 推薦ははじめからもらえないものとして諦めていた部分もある、また推薦がなくても自分が気に入った企業に入ろうと思っていたことも失敗だった。
 推薦のリストに少しでも興味がある大きい企業があったのなら積極的にチャレンジするべき、3月くらいになってから、推薦貰っておけばよかったとすごい後悔した。

 まあ参考になるのなら参考にしてください。
 俺のスペックは、関東、そこそこの工業大学、一年留年、デブ、成績不振、サークルなし。
 だけど頑張って明るく喋って内定は2つもらうことができました、書類の情報と印象を吹き飛ばせれば内定はもらえます。
 諦めが就活の一番の敵、最後まで諦めてはいけない。

[PR]

by talmo | 2014-07-19 19:36 | 就活
2014年 07月 14日

泊まりの就活

 初経験。

 明日明後日は一泊二日で就活してきます。
 まさか関東圏に住んでてそんな就活をすることになるとは思わなかったな、まあ二日連続で選考するんならしょうがないね。
 ホテル代も交通費も向こう持ちだって、福利厚生がしっかりしてるのを感じるね、最終選考までいっても交通費くれなかった企業とは大違いだ。
 説明会の対応とかで企業の力ってよく分かるよね、やっぱちゃんとした企業はちゃんとした対応してくれるよ。

 さーて、そろそろいいかんじの企業の選考もなくなってきて、タイムリミット間近って感じですな。
 でもテストも頑張らなきゃやばいっていう、内定もらえて卒業できないとか洒落にならんですよ。

[PR]

by talmo | 2014-07-14 17:49 | 就活
2014年 07月 02日

来年の就活生に告ぐ、インターンは行ったほうがいいぞ!

 俺の就活経験からすると行ったほうがいいと思った。

 就活に強い奴って大体は経験多い奴か、すごい経験してる奴なわけですわ。
 そんでインターンシップっていうと大学三年っていう手遅れな時期に得られる貴重な経験でありつつ、行く場所によっては強力な経験になりうるものだと思うんだよね。
 だから絶対に行くべき、経験は多ければ多いほど良い、だってその分面接で話せること増えるもん、志望動機にも絡められるし、便利な経験だよ。

 もちろん行きたい業界が決まってるのならそれに関する企業のインターンシップがオススメだけど、汎用性を考えると海外企業のインターンシップがいいかもしれない。
 グローバルな企業だとどこ行っても志望動機に絡められるし、実際に海外に行った経験ってのは結構評価されると思うよ、ちゃんと行って考えたこととかを煮詰めておいたらね。
 特に行きたいインターンシップが無いって人はとりあえず海外のインターンシップに飛び込んでみるのもいいかも、大学から補助がでるとこも結構多いだろうし、海外旅行気分で行ってみてはどうだろうか。

 まあ何はともあれこの夏に何もしないって手はないよ、少しでも就活のネタになることをしないと絶対に後悔する、俺は超後悔した。

[PR]

by talmo | 2014-07-02 00:28 | 就活
2014年 05月 18日

【就活】スーツ値切って買ったったwwwwwwwwwwwwww

 8000円くらい安くなりました。

 通常の体型ではないことが条件ですな。
 この時期春夏スーツは3万円以上の品は半額とかなってんだけど、当方肥満なものですから普通に買おうとすると6万円のスーツとかになる。
 今回は5万7千円くらいのスーツだったけど、それだと半額になっても3万円近くしてしまうんだよね、さすがにキツイ。
 
 そこでサイズ合わせの最中にひたすら金無いアピールをして、サイズが合うことはわかったので一回帰って検討しますって言ったら今日買うことが条件に値引きを引き出せた。
 5万7千→4万、半額になるとすると8千円の値引き、これはなかなかでしょう。
 やっぱでかいサイズだから在庫余ってたんだろうし、冬に就活のスーツ買うのでお金使いすぎたアピールが効いたな。

 普通の体型の人だとこんなことしなくても安く買えるだろうと思うと悲しくなってくるけどな!
 まあ意外と値引きってしてもらえるものなんでみなさんゴネましょうってことです、関西人の心が少し分かった。

[PR]

by talmo | 2014-05-18 14:03 | 就活
2014年 05月 15日

学科推薦に全てをかける男

 うおおおおおおおおおおおおおお。

 暑くなってきて就活とかやる気なくなってきたので推薦もらうことにしました。
 なんか工作機械の部品作ってる大企業、受かるかなー。
 一応うちの大学だけの枠っぽいから可能性は高いと思うんだよね、まあ成績とか突っつかれたら普通に落ちると思うけど。

 熱意をアピールするしか無いな、これからの成長に期待していただきたく。
 工作機械とかめっちゃメカトロ系なんだけど、俺の専門エレクトロニクスだよ?大丈夫なの?
 もう選択の自由とか無い、どこでもいいから就職したい、それが大企業であればなお良し。

 もちろんそれ以外の企業の就活も継続します、いまのところ選考進んでるのは三社、どっか一社でも受かってくれれば御の字です。


今日のニュース
[PR]

by talmo | 2014-05-15 19:46 | 就活
2014年 05月 14日

SPIの性格で落ちるやつwwwwww

 俺ですわ。

 昨日SPI受けてきて、言語非言語は会心の出来でこれは通ったと思ったら落ちていた。
 完全に性格判断で落ちましたわ、適当に受けすぎたのかなあ。

 割りと一貫性のない答え方しちゃってたと思う、慎重なのか思い切りがいいのかみたいなのってその質問の仕方で変わってくるよね。
 良く調べてからじゃないと動けないのと、計画を立てるタイプってのはまた別物だと思うんだけどそれってどうなの。
 頭のなかでだいたい計画を立てつつ動きながら修正していくとかだとどう答えればいいんだってなる。

 粘り強いかって質問はすべてどちらかと言えばいいえって書いた気がする、でも一つのことよりいろいろなことを試すタイプだから粘り強いですって書くと嘘になる気がするんだよなあ。
 あーつらいですわ、絶対いけると思ったんだけどなあ、性格判断も対策しなきゃダメなのか?次からは自分に違和感があっても一貫するように書こう。
[PR]

by talmo | 2014-05-14 17:20 | 就活
2014年 04月 30日

グループディスカッションたのしー

 テーマが面白いとね。

 消費税やらTPPやらは喋りたくてもよく知らないから喋れないし、楽しくないよね。
 今日はよくあるテーマの無人島に持ってくもの聞いてくるやつだった、わくわくする。

 まあいい雰囲気でペラペラ喋れたんで通過してる気はするけど、これから面接2回あるんだよなあ、大変ですわ。
 新しく説明会も三社入れたし、俺の就職活動はこれからだ!

 とりあえずゴールデンウィークは遊ぼっかな^^
 嘘です、そんな余裕はない、今日はもうつかれたから明日は早起きして研究のプレゼン作るぞお。

[PR]

by talmo | 2014-04-30 20:31 | 就活
2014年 04月 25日

うつうつ

 また会社落ちた……

 まあ今日の面接はしょーもない感じになっちゃったからな……しょうがないわ……
 次頑張ろう……

 とりあえず今月末は忙しいから来月がんばろう。
 なんか大学あてにうちの大学限定の説明会の案内とか来てるし、その倍率低い感じのを狙おう。

[PR]

by talmo | 2014-04-25 18:15 | 就活
2014年 04月 16日

開発という職種について考える

 なんか今度受けるとこで開発職についての作文を書かされそうだから、予習。

 開発っちゅうのはつまり、製品開発をする職業ってことですな。
 といっても、こんな製品をつくろう!って考えるのはたいてい製品企画部って単純な技術者とはまた若干違う人達が考えてるイメージ。
 開発職ってそういう企画の人から下りてきた要望を元にしてその要望通りに動く製品を具体的な形にするのが仕事かな。

 つまりこう動く機械作ってよって言われて、ちゃんと動く機械を一から作れるような知識を持った技術者である必要があるわけですな。
 重要なのは知識量かな、ある形を作り上げるためにはいろんな種類のブロックを持ってないと好きな形に組み立てられないからね。
 少ない知識でもある程度の形を整えられても、高度な形を作り上げるためには複雑な形のブロックが必要ってことですな。

 またその知識を集めるために必要なのは好奇心かな。
 常に新しい物を探して、それを得ようとする気持ちが大切だと思う。
 興味をもつってのは全てのことにおいての原動力になる。

 また、製品ってのはたいてい一つの分野の知識だけで成り立っているわけじゃないよね。
 機械の知識、電気の知識、ソフトの知識、そういった幾つもの分野の知識が集まって一つの製品を構成しているわけだ。
 その中でも一つの分野の知識しかもってないのなら製品を見た時に一つの側面からしか見ることが出来ない。
 製品を立体的に、全体を捉えるためには複数の分野の知識が必要になってくる。
 そういった意味でも、他の分野の知識と、それを知ろうとする好奇心が重要だよね。

 もちろん一人で持てる知識なんてたかが知れてるから、他の分野に詳しい人と協力できるコミュニケーション能力も必要だよね。
 まあ開発職してる奴なんて技術大好き人間が多いだろうから、真面目な話しとけば何も困らないと思うけどね。
 理系って自分の持ってる知識聞かれるのとか大好きだからね、基本的に知識をひけらかしたいと思ってるよみんな。

 うーん、あとは適宜追加していこう、今はもう思い付かないや。
 今日は暑かったしチューハイが美味くてたまらん。

[PR]

by talmo | 2014-04-16 22:18 | 就活